ナンパ/出会い 恋愛心理/会話術

【職場恋愛】口説かず彼女を落とす聞き上手は恋愛上手

同じ職場で働いていると、異性の同僚であったとしても
2人きりで食事に行く機会にも恵まれることがあるかと思います。

 

その異性に好意を寄せていた場合には
絶好のチャンスだと言えますが、
どう口説けばいいのか分からずチャンスを
逃してしまう男性も多いのではないでしょうか。

 

職場恋愛から交際をスタートさせるには、
何も口説き文句が必須なわけではありません。

 

同僚ならではの会話術で女性を落とすことが可能となりますので、
その会話術をお伝えいたします。

不満を聞き出し肯定してあげる

まず同僚の女性を落とすためには、
聞き上手になる必要があります。

 

仕事上の不満を女性は抱えやすい傾向にありますので、
その不満を聞き出して辛い思いを肯定してあげるようにしましょう。

 

友人や家族にも不満を口にする女性はたくさんいらっしゃいますが、
同僚の人以上に仕事上、感じた不満を理解することができる人は存在しません。

 

「そうだよね、大変そうだし頑張ってるのが
報われるのか分かんないのは嫌だよね」

 

このような相槌を相手が口にする
不満の合間を縫うように挟んでみて下さい。

 

良き理解者として女性から一目置かれるようになりますし、
相談しやすい男性だと感じて貰えるので距離が縮まりやすくなります。

次の約束を取り付けるのも簡単

そして聞き上手だと思ってもらえるようになりましたら、
次の約束を取り付けるのも簡単になるでしょう。

 

当然、いくら不満を口にしても
ストレスが解消されるのは一時的なものです。

 

働いていればまた不満を覚えることもございますので、
頻繁に飲みに誘われたり、逆に誘ったりすることができるようになります。

 

自分から口説こうとしなくても、
女性の方から時間を共有したいと考えてもらえるようになりますので、
自然と女性の方から好意を寄せてもらえるようになるでしょう。

まとめ

女性は他者の話を聞きたいと考える人より、
自分の話を聞いて欲しいと考える人の方が圧倒的に多くなります。

 

その分聞き上手になることができれば
女性と親密になることも難しくはありませんので、
相手の不満を聞き出して女性を認めてあげるようにしましょう。

 

適当な相槌を打ってしまうと嫌われてしまいますので、
しっかりと話に合わせた相槌や肯定が必要になりますが、
慣れてしまえば女性がどういった言葉を求めているのか分かるようになります。

 

自分の話をするのではなく、
女性に話をさせる会話術を意識して
意中の女性を落としてみて下さい。

-ナンパ/出会い, 恋愛心理/会話術

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.