デート/マナー 恋愛心理/会話術

【LINE恋愛バトン】これを回せば彼女の気持ち100%がわかる!

皆さんはLINEバトンを回したことがありますか?

 

中高生の間ではかなり流行したようですが、
社会人の方だとあまり親しみが無いという方も
多くいらっしゃるかもしれません。

 

LINEバトンとは、
タイムライン上にいくつかの質問を掲載し、
自身もその質問に対しての回答を書いて
友達にも答えてもらうという類のものです。

 

昔はメールで色んな人に回す質問が回ってきましたが、
LINEでも同様の遊びが流行っているようですね。

 

このLINEバトンには色んな種類があり、
もちろん恋愛話に特化した恋愛バトンもあります。

 

好きな人にLINE恋愛バトンを回せば、
彼女が自分の事をどう思っているのか
分かりますので是非参考にしてみてください。

恋愛バトンだけはNG

LINEバトンは自分が作った
質問内容を色んな人に回すバトンになります。

 

彼女の気持ちが知りたくて作成したのであっても、
他の人でも答える事ができる様な内容にしなくてはいけません。

 

不自然に感じられるような質問を列挙してしまうと、
彼女からも自然な回答を引き出すことが出来ませんので、
目的を達成することも出来なくなってしまいます。

 

恋愛以外の質問も交えながら、
2~3個本命の質問を組み込むようにしましょう。

直球で単純な内容を入れよう

ある程度カモフラージュの質問内容が定まりましたら、
次に本命の質問内容を決めます。

 

この質問内容は、
かなり直球で単純な内容にした方が良いです。

 

というのも、カモフラージュの質問内容が

「今まで付き合った人数は?」

とか

「告白された人数とした人数を教えて」

という内容であった場合、その次に本命として

「今好きな人はいる?」

という質問を組み込んでも全く違和感がないからです。

 

カモフラージュの質問内容とのバランスにもよりますが、
他にも「その好きな人はどんな人?」のように
個人を若干特定できるような質問内容を
組み込んでも効果覿面だと言えます。

 

自分だと確実に特定できるような、
それでいて他の人には分からない
質問を入れてみても面白いと思いますが、
あまり限定的な質問になってしまうと
察してしまう女性もいらっしゃると思いますので、
さり気なく作るようにして下さい。

まとめ

LINE恋愛バトンで彼女の気持ちを探る時は、
何よりも「遊びだから」というスタンスを
示すのが最も効果的だと思います。

 

軽い気持ちで答えてくれた内容が自分の特徴とマッチしていた場合には、
自分の事を好きでいてくれている可能性は高くなりますし、
一度答えてしまった内容を修正することも出来ません。

 

木を隠すなら森の中と言いますので、
いくつかの恋愛話の中に自身が最も聞きたい
質問を散りばめるようにしましょう。

-デート/マナー, 恋愛心理/会話術

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.