デート/マナー 恋愛心理/会話術

【LINE恋愛心理】好きな人に既読スルーされても大丈夫って知ってた?

 

LINEのやり取りをする上で、
既読スルーという行為自体が
波紋を呼ぶ行動だと思います。

 

話が終わっていないのにも関わらず返事をしないという事は、
対面して会話をしている際に無視をするのと同義になりますし、
気を遣う相手程、既読スルーは厳禁だと
考える方が多いのではないでしょうか?

 

しかし、
好きな人に既読スルーをされてしまっても、
「無視された・・・」と悲観する必要はありません。

 

その理由をご紹介いたします。

気心知れているからこその既読スルー

上記でご説明いたしましたように、
既読スルーは気を遣う相手程、
最も行ってはいけない行動だと言えます。

 

裏を返せば、気を遣う必要がないからこその
既読スルーしている可能性があるということです。

 

もちろんそこから全く返事が無かったり、
その後しばらく時間を置いてから連絡しても変わらず
既読スルーされてしまうということでしたら話が変わってきますが、
一回既読スルーされたからと言って安易に考える必要はありません。

 

相手は自分に気を許してくれているんだなと、
広い心を持って接するようにしましょう。

話題に問題があるかも

こちらは個人差がありますが、
全く自身が興味の無い話題を振られても、
好きな人から振られた話題だから無理して合わせる方と、
そうではない方といらっしゃると思います。

 

もし、相手の女性が後者のタイプなら、
話題自体に目を向けるようにしましょう。

 

興味のある話題を振られた途端に
返事が速くなることもありますので、
特にサバサバしているタイプの女性でしたら、
相手の興味関心が深い話題をリサーチして
やり取りをするようにして下さい。

まとめ

正直、男性でも女性でも、面倒だと感じられる相手から
LINEが来たら既読スルーしてしまうこともあるかと思います。

 

しかし、先ほどお話したように
相手が既読スルーしてしまう理由はあなたの事が
面倒だからと言う理由に限られたものではありません。

 

時間を置けば返事がもらえるかもしれませんし、
話題を変えた途端より親しくなれるかもしれません。

 

早い段階で結論を出してしまわず、
焦らず関係を築いていくようにして下さい。

-デート/マナー, 恋愛心理/会話術

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.