ナンパ/出会い 身だしなみ/エッチ

とにかくエッチしたかったから…そんな女と付き合って失敗した事例集

 

大人になると面と向かって
告白する機会が少なくなると思いませんか?

 

自然と良い雰囲気になってキスをしたり、
「付き合おうか?」なんて言いながら身体の関係を
持って交際が始まったりすることが多いと思います。

 

そして、中にはエッチしたいと思って相手の了承を得るために、
付き合い始めるという形を取る方もいらっしゃいます。

 

そんな形で女性と付き合うと、
「やっぱり付き合わなきゃよかった・・・」
と後悔する様な事態に陥ることもありますので、
こちらで具体的な事例を参考にしてみて下さい。

身体目的で付き合い始めて失敗した方の声

事例1:
相手の自宅で2人で宅飲みをしていたんですが、
セックスしたくなってベッドに押し倒し、
付き合おうと口説いた後にセックスしました。

その後、冷静になるとそこまで好きでは無いことに気付き、
冷めきっている状態で女性から
「いつから私の事好きだったの?」
と勘違い発言を突き付けられました。

一応付き合いましたし、
僕にも原因はあるんですが、
自意識過剰な面が交際中も
見え隠れしていて正直しんどかったです。

 

事例2:
バイト先の後輩から慕われていることを知っていて、
彼女もいなかったし飲み会後に
ホテルに連れ込んでエッチしました。

物凄いエロくて、しかもスタイルも
かなり良かったのでセフレにすることに。

ただ、エッチ目的での繫がりに
罪悪感を覚えるようになり、
付き合うことにしたんですが
やっぱり好きでは無かったので長続きしませんでした。

セフレ関係で止めとけばよかったです。

 

事例3:
大学生の頃、同じサークルに
ヤリマンだって噂が立っている女性がいたんです。

ふとしたきっかけで2人で飲んだのですが、
ヤリマンだっていう噂を信じて結構強引な形でエッチして、
責任を取る意味でも付き合い始めました。

しかし、実際ヤリマンというのは本当のことで、
僕と付き合っている時も色んな男に
手を出していることが半年付き合ってから発覚し、
怒り狂って別れました。

まとめ

人の数だけ男女関係のエピソードがある様に思えますが、
具体的に見るとかなり参考になりますね。

 

身体の関係を持つ事は決して悪いことではありませんが、
好きではない異性とセックスする際には必ず一線を引くようにしましょう。

-ナンパ/出会い, 身だしなみ/エッチ

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.