デート/マナー 身だしなみ/エッチ

彼女をベッドで夢中にさせるテクニック

 

男性なら一度は考えたことがあると思いますが、
自身のテクニックが上手かどうかは
比較対象がいない事から分かりにくいと思います。

 

大半の男性はAVから前戯やプレイ中の
テクニックを自然と学ぶことになりますが、
同じようにしてあげても喜ぶ女性と
そうではない女性といらっしゃいます。

 

しかし、意外にも普段あまりしない行為から
彼女をベッドで夢中にさせることが出来ますので、
今回はそのテクニックに関してご紹介したいと思います。

 

「そういえばしたことないかも?」と感じられました男性は、
是非、次回から彼女とのプレイの際には用いてみて下さい。

重要なのは攻めるポイント

彼女をあなたに夢中にさせるには、
ポイントを押させておくことが大切です。

 

毎回、彼女を飽きさせないために
工夫を凝らすような意識を持っていないと、
彼女の興奮は冷めていく一方です。

 

彼女と初めて一夜を共にする時だと、
色んな体位をさせたり恥ずかしい態勢を
取らせたりする男性もいらっしゃると思いますが、
回数を重ねるに従ってそういった工夫を自然としなくなります。

 

そうならないためにも、
毎回の感度が良い場所を攻めるということを、
彼女とのベッドインの際にはルーティーン化してしまっても良いでしょう。

 

そして、彼女を夢中にさせることが出来るポイントは、
下半身や胸といったような誰しもが思いつくポイントではありません。

 

恐らくそういった場所はどんな男性でも攻めていると思いますし、
女性も今までの経験から弄られて当然だと考えています。

 

必ずありきたりだと感じ過ぎないような
ポイントを攻めるようにしましょう。

 

耳や首筋、足や股関節、
女性によっては脇なども敏感になることが多いです。

 

女性が嫌がる素振りが恥ずかしいからなのか
単純に嫌なのか見極める必要がありますが、
ありきたりなポイントを攻めるよりもよほど
夢中にさせることが出来る可能性は高いと言えるでしょう。

まとめ

前戯から挿入を果たしてお互いに興奮し終えるよりも
少し見方を変えた、いつもとは別の角度から
彼女を攻めるというのはとても効果的だと言えます。

 

言葉攻めに弱い女性もいらっしゃいますので、
そうした傾向にある彼女だった場合には挿入中に軽く
罵倒するのも夢中にさせることが出来る要因となり得ます。

 

いつも単調なプレイにならないように普段から雰囲気を作りしっかりと
彼女を満足させて自分に夢中にさせることが出来るよう努力してみて下さいね。

-デート/マナー, 身だしなみ/エッチ

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.