ナンパ/出会い 恋愛心理/会話術

誰でもモテる男になれる3つのマインドセット

「女の子にどうやったらモテるのかな?」
「頑張っているのになかなかモテないな。」

と思い悩んだことはありませんか?

 

モテるために、ダイエットをしたり、
ファッションに気を使ったり、
様々なテクニックを習得したり。

 

でも実は、、、

モテるマインドとモテるテクニックは
一心同体なんです。

 

テクニックはあくまで外見。

 

マインドがすべての中心となり、
中身としての外見を支えます。

 

マインドとテクニックの掛け算で
「モテる」は作られるのです。

 

男としての最大限の力を付けるために、
モテる男の3つのマインドを付け加えましょう。

 

その①:自分はモテると思い込む

 

モテる男のマインドとして重要なのは思い込みです。

 

街中で「美女と野獣」のカップルを
一度くらい見たことありますよね?

 

不思議に思う人も当然いらっしゃるかと思います。

 

しかし、男女の恋愛観の違いを考えれば
何も不思議なことはありません。

 

多くの男性が女性を外見で判断します。

 

しかし、女性の判断基準は外見だけではありません。

 

多くの女性は「自分より格上の男性」を好きになります。

 

ここは絶対に忘れてはいけないところです。

 

だから、モテるという思い込みが大事です。

 

なぜイケメンがモテるのか?

 

もちろん、外見が良いからモテるというのはあります。

 

しかし大切なのは、外見の自信からくる
「自信をもって女性に接することができる」
という点です。

 

そのため「頼りがいのある格上の男」
だと判断されるイケメンがモテます。

 

だからこそ、
モテる前にモテると思い込んでください。

 

モテる男を演じてください。

 

それだけで女性の反応は変わってきます。

 

もちろん、ドヤ顔や気持ち悪い行動
(ドラマや漫画のキザなセリフなど)
はやめてくださいね。

 

「モテる」というマインドを持つだけです。

 

その②:他の男と差別化する

恋愛はビジネスと似ています。

 

恋愛市場において、他の男と差別化をはからないといけません。

 

モテる男になるためには、
いかに他の男と差別化できるかが大事なポイントになってきます。

 

常に普通の発言をして、普通の行動する・・・

そんな男に女性が興味を示すと思いますか?

答えはもちろん「NO!!」です。

 

会話術であれ、身振り手振りのテクニックであれ
他の男と同じだとモテることは大変難しくなります。

 

それほど「差別化」は重要なキーワード。

 

差別化をするために必要なのは
「常に考えること」

 

恋愛市場で

「今の自分は他の男と違うことをしているか?
同じことをしていないか?」と、

常日頃自分に問いかけるということです。

 

日常的にマインドとして意識しているのと、
意識していないのとでは、あなたの行動は全く違ってきます

 

「俺はありのままの自分を好きに
なってくれる人を探すんだ!」

こんなことを言っている男性いますよね。

 

言っていることはよくわかります。

 

しかし、自分を磨いてモテる男になるほうが、
遥かにカッコよくないですか?

 

その③:自分が商品で
女性がお客様だと考える

恋愛において、
あなたが商品で、
女性はお客様です。

 

例えば、あなたは商品だとしてお客様である女性は、
どのような商品を買いたいと思うでしょう。

 

見た目がイマイチだったり、
他の商品との違いがよくわからない
“ありきたりな商品”を買いたいとは思わないはず。

 

大切なのは、いかに自分の商品価値を高めて
お客様(女性)に買ってもらうかです。

 

もしも自分磨きもせずに女性にモテようと考えているなら、
それは低品質の商品を押し売りしているようなもの。

 

自分磨きをして自分の商品価値を高めていくことこそ、
女性に買ってもらえるモテる商品になる最短ルートです。

 

ガンガン自分の価値を高めて、
営業トークなどをしなくても売れてしまう、
モテる男になりましょう。

 

まとめ

 

「痩せる」
「美容院に行く」
「おしゃれをする」

 

モテるために外見を磨くことは当然のこと。

 

しかし、さらに中身を磨いてこそ、
本物のモテる男になることができます。

 

男性のみなさん、
外見はもちろん中身もしっかりと磨いていきましょう。

 

-ナンパ/出会い, 恋愛心理/会話術

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.