デート/マナー ナンパ/出会い 恋愛心理/会話術

通いすぎはNG!キャバ嬢を落とすベストな来店回数とタイミング

 

水商売の女性だと分かっていても、
魅力的に感じられて好きになってしまう
キャバ嬢っていますよね。

 

その美貌と話術に惚れ込んでしまった
経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

本気でキャバ嬢を落としたいと考えた際、
あまりにもお店に通い続けるのは
逆効果だという事をご存知でしょうか?

 

キャバ嬢を落とすには、
キャバ嬢の専売特許である「駆け引き」で
優位に立つしかありません。

 

その優位に立つ方法をご紹介いたします。

一ヵ月の来店回数と足を運ぶタイミングを見計らう

好きになったキャバ嬢を落とすには、
「お客さん」という立場からの脱却が必要不可欠となります。

 

あまりにも頻繁に来てくれるような男性は、
表面上は特別扱いをしてもらえても結局は
「お客さん」でしかありませんので、
恋仲になれる事はほぼありえません。

 

キャバ嬢からしたら自分に惚れてくれている
都合の良い太客というイメージになりますので、
自分本位で動くことを意識してください。

 

あらかじめ1ヵ月の来店回数に制限を掛けて、
それ以上はどれだけ営業メールが
来ても応じないようにしましょう。

 

また、月末はその1ヵ月の売り上げの総決算となります。

 

当然、自分のランキングが少しでも上に上がるように
多くのキャバ嬢が顧客に営業をしますので、
そのタイミングでの来店も避けるようにしましょう。

 

自分が行きたいと思ったタイミングで足を運び、
その上で自分が楽しむのではなく
女性を楽しませることを意識してください。

 

キャバクラという場所に
惑わされがちになってしまいますが、
キャバ嬢を落としたいと考えた際には
接待されてしまってはいけません。

 

デートで女性を楽しませるのと同じように、
店内でキャバ嬢を楽しませることが出来れば、
自ずとアフターにも応じてくれてプライベートな
休日も一緒に過ごせるようになりますよ。

まとめ

キャバ嬢を彼女にすることもセフレにすることも、
必要なのは財力や来店回数では無く、
意識すべき方向性を変える事です。

 

自分が主体となって行動し、
その上でキャバ嬢をエスコートするかのように楽しませることが出来れば
関係を築くことは難しくありませんので是非試してみて下さい。

-デート/マナー, ナンパ/出会い, 恋愛心理/会話術

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.