デート/身だしなみ 恋愛心理/会話術

【絶対NG】LINEで気になる彼女に言ってはいけない一言

 

気になる女性へのアプローチは人それぞれですが
最低限のマナー必要ですよね。

 

特にLINEがコミュニケーションツールとしては
定着してきたものの、マナーを忘れてしまい相手を
不快にさせてしまうこともしばしば。

 

LINEは便利なツールではありますが、
その手軽さ故、口説き文句を伝えても実は対して
相手には響いてなかったりします。

 

なのでLINEはあくまで軽い会話や世間話という使い方をし
本気で告白するときは通話か直接あって伝えるのがいいですね。

 

LINEだけでなく手紙やメールの文章って
相手の事を気遣うこと無く適当に書くと、
深く傷つけてしますこともあります。

 

女心の心理を完全に把握する事は
男性には難しいと思いますし、
逆に女性が男を理解することも難しいと思います。

 

ただ、女性がこんな簡単な言葉で傷つくとは知らなかった
というケースも多々ありますので、いくつか紹介しておきますね。

まだ付き合ってるの?

過去の恋バナをする際、基本メールやり取りでは
あまり良い結果を伴ってくれることはありません。

 

というのも、恋バナをする際には相手の顔が見えないため
「テンポ」が最低限必要になります。

 

もし自分が好意を寄せている女性がいるとして
彼がいるかいないかわからなかった時などに
「へー、まだ付き合ってたんだ?」
と気軽伝えてしまうと相手は不快に思うでしょう。

 

この「まだ」という言葉は顔が見えないメールのやりとりだと
「そんなダサい男とよく付き合えるよね!」と解釈することができ
相手を侮辱しているからです。

 

また「なんで別れたの?」などのLINEのやり取りで恋バナをすると、
思い出したくもない様な出来事を彼女が思い出してしまう時間を
与えることになります。

 

男性からしたら気になる彼女の過去の恋愛話や、
元カレとの出来事は気になるところだと思いますが、
そういった会話を繰り広げて良いのは面と向かって
会話をしている時に限られます。

 

「束縛するタイプなのかな?と思われてしまうと、
それを良しとしてくれる女性とそうではない女性がいますので、
盛り上がる話題としては恋バナは鉄板となりますが、
LINE上でのやり取りでは口にしないようにしましょう。

エロそうだよね

LINEで下ネタが通じるのは恋人同士だけでしょう。

 

付き合ってもない男性にエロいと言われて
褒められているとは誰も思いません。

 

それどころか、変態扱いされて終わりです。

 

LINEはメッセージなので当然、あとでも残りますし
そのメッセージを女友達で回しあったらもう終わりです。

 

なかなか口にすることは無いイメージがありますが、
下ネタに対して抵抗がない女性が相手だとついつい
口にしてしまう男性も多いのではないでしょうか?

 

褒め言葉として、
女性として魅力を感じているという意味合いで使っていたとしても、
女性からしたら身体目的な男性だと思われる可能性しかありません。

 

ちゃんと交際したいと考えている女性に対しては、
下ネタはほどほどにして他の話題で楽しませるようにしましょう。

もう一言

最終的に交際に発展したいと考えている相手とは、
日頃からLINEなどで頻繁にやり取りをする必要があります。

 

ただ、直接会う時の言葉とLINEでの会話は別々に分けるようにしてください。

 

LINEのやり取り1つで女性の心証が変わってしまうことも
多々あり得ますので、言葉は上手に選んだ方が良いでしょう。

  • この記事を書いた人
アバター

恋愛P

職業:恋愛プロデューサー / 豊富な恋愛経験(経験人数617人)ホストやキャバクラ、ナンパ経験を元に、もっと男を磨きたい人を指導 / 婚活専用の会員制コミュニティを運営 / ただ「女を落とす」ということ特化しているコンテンツは作らない / 女性に求められる男になるマインドセットの指導を徹底している。

-デート/身だしなみ, 恋愛心理/会話術

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.