デート/身だしなみ 婚活/合コン

【鉄板】合コンで失敗しない7つの話題と3つの質問

 

合コンって楽しみな時もあるし、
逆にどんな人がくるのがドキドキしますよね?

 

社会人にもなると、

飲み会(食事会)= 合コン

と言い換えているだけになるので
ほとんどの男性は参加しているでしょう。

 

私も学生の頃から合コンをしまくってい他のですが、
メンツによっては全然面白くなかったり、ブスばっかりだったり(笑)
上から目線の高飛車な女がいたりして、
全てが良い記憶ではなかったです。

 

もちろん、社会人になってからも合コンは色んな女性が来ます。

 

合コンの目的といえば、お互いにお付き合いできる人を探したり、
夜のお供がほしかったり、様々な事情はあるでしょう。

 

でも、頻繁に足を運んでいるのにもかかわらず、
あまり楽しんだことがないという方は話題と
質問内容のテンプレートがあるのでよかったら使ってください。

 

まずは合コンで役立つ7つの話題と3つの質問をご紹介いたしますので
是非、次回の合コンで役立ててみて下さい。

7つの話題

まずは話題から。

 

質問も充分話題となり得ますが、
あえてこちらでは分けてお伝えいたします。

 

大切なのは

「女性が食いつく話題」

を提供できるかにつきます。

 

いくら自分が詳しく話せる話題であったとしても、
女性が退屈に感じてしまっては意味がありません。

 

女性との会話で華が咲きやすい
傾向にある話題は以下のとおりです。

 

  1. 学生の頃の話(何のサークル・学部など)
  2. 仕事の話
  3. 恋バナ
  4. テレビ番組の話
  5. サブカルチャーの話
  6. 好きなお酒の話
  7. 失敗談

 

学生時代の話や仕事の話などはお互いを知る上で
自然と口にするものだと思います。

 

恋バナは合コンにおいて鉄板の話題と言えるでしょう。

 

テレビ番組やサブカルチャーに関しては好みが共通するなら
口説きやすくなりますので、抑えておいた方が賢明です。

 

飲みの席ならお酒の話も盛り上がりますし、
お酒を絡めた失敗談などは合コンに足しげく通っている男性なら
一つや二つは持っているのではないでしょうか?

 

「電車に乗ってたのに気づいたらゴミ捨て場で寝てた・・」

なんていうふざけた話題は女性が大好きな失敗談となりますので、
似たような経験のある方は心を掴めると思いますよ。

3つの質問

続いて3つの質問です。

 

7つの話題と絡めながら進めていくと会話がスムーズに進み、
女性に楽しんで貰いやすくなりますので、
覚えておくようにして下さい。

 

  1. 今まで付き合った人数は?
  2. 最近一番笑った出来事は?
  3. 最後にセックスしたのはいつ?

質問というのは相手に興味がなければできないものです。

相手も「私をもっと知って欲しい」と考えており、

それは男性よりも強い欲求となります。

 

質問=興味=好意

と言った具合に心理的にはなるはずです。

 

軽く話題を振るくらいの感覚で上2つの質問をして場を盛り上げるように努め、
親しくなれたタイミングで下ネタを絡めると
より楽しんで貰えるようになります。

 

完全に下ネタNGな女性も珍しく、
ノリノリで話してくれる女性も多くいらっしゃいますので、
下心が出過ぎないように聞いてみて下さい。

まとめ

合コンで失敗しない話題と質問をご紹介いたしましたが、
これらの内容に何の関心も示さない様な女性はそもそも
合コンを楽しもうとはしていないと思います。

 

おそらく女性軍団の大半は彼氏持ちだと思います(笑)

 

付き合いで合コンにくる人って必ずいますから、
そう言った人から先に白状させなければ時間の無駄ですしね。

 

また合コンは何度でもできるわけで、
目の前や横に座った女を必死に口説く必要もありません。

 

相手もあまり関心が内容でしたら、適当に見切りをつけて
別の女性にシフトチェンジした方が良いでしょう。

 

話題と質問のテンプレートは自分なりにどんどん新しく更新して行って
スムーズに飲み会を楽しめるようにしましょう。

  • この記事を書いた人
アバター

恋愛P

職業:恋愛プロデューサー / 豊富な恋愛経験(経験人数617人)ホストやキャバクラ、ナンパ経験を元に、もっと男を磨きたい人を指導 / 婚活専用の会員制コミュニティを運営 / ただ「女を落とす」ということ特化しているコンテンツは作らない / 女性に求められる男になるマインドセットの指導を徹底している。

-デート/身だしなみ, 婚活/合コン

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.