デート/身だしなみ 浮気/エッチ

「ねぇ、もう1回しよ...」彼女を夢中にさせる3つのテクニック

自身のテクニックが他人と比べて上手かどうか、
男性なら一度は考えたことがありませんか?

 

複数人で交わらない限り、
比較しにくいのですが(笑)

 

大半の男性はAVから前戯やプレイ中の
テクニックを自然と学ぶことになります。

 

しかし、同じように腰を振るスピードをあげても
駅弁ファックしても喜ぶ女性は割と少ないです。

 

AVでは省略されているテクニックや前戯も多いので
今回はそのテクニックに関してご紹介したいと思います。

 

「そういえば、したことないかも?」
と感じられました方は、次回から彼女との
プレイの際には用いてみて下さい。

ムード作りが大切

意外と皆、忘れがちなベッドインするまでの
ムード(雰囲気)が大切です。

 

男性からするとクソ面倒なのですが(笑)

 

本来ならこのムード作りを完全無視して

「はい、自分でパンツ脱いで〜、
次はシャワー浴びてベッドに横になって」

と整体師ばりの流れ作業で物事を進めていきたいのですが、
彼女を夢中にさせるとなるとそうもいきません。

 

毎日が特別な日だと思って、
昼間にデートして夜景がキレイなレストランで
お酒を飲みながら、女性を褒めたりして、
ムードを作ります。

 

女性という生き物はそういうのが大っ嫌いなので
渋々、時間をかけて初エッチの時のようなムードを
作りましょう。

 

この時点で多くの男性が挫折しそうですが(笑)
頑張りましょう。

前戯にはゆっくり時間を

前戯もできれば省略したい男性も多いのではないでしょうか?

 

これも流れ作業になってダメです。

 

女性側からすると新しい下着など
日々の努力を少しでも見て欲しい場面だからです。

 

服を脱がせながら、身体を触りながら
褒めることが重要です。

 

AVやエロ本では褒め方が上手に載っていないと思います。

 

ですので、BL(ボーイズラブ)の小説や本を読むといいでしょう。

 

男同士の絡み合いでも、読んでいるこっちが恥ずかしくなるような
セリフがバンバン飛び出してます。

 

身体を触りながら攻めていく順番としてはキスから始まり
耳と首と胸と下へ下へ攻めてきます。(←すでに流れ作業)

 

慣れてくるとキスすらしてないことに
たまに気付きますよね(笑)

 

なので前戯にはゆっくりと時間をかけてあげるといいでしょう。
(時間がない時は69でごまかしましょう)

ただ、突けば良いってものではない

ムードや前戯などを含め、
激しくなるのはOKなのですが、

面倒くさがってパンツの横から挿入していては、
相手はただ痛いだけです。

 

そういうプレイが好きな女性もいることにはいますが、
ちゃんと見極めることが重要です。

 

つまり全ては挿入する前に決まっていると
言っても過言ではありません。

 

面倒なことが多いですがこれが男のサガなので
仕方がありません。

 

繰り返しますが、

  1. ムード
  2. 前戯
  3. 挿入

どんなに付き合いが長くなっても
この3ステップを忘れないでくださいね

 

そうすれば逆に彼女はあなたから
離れることはないでしょう。

最後に

よりお互いに刺激を求めるようになったら、
いつもとは別の角度から攻めるのも効果的です。

 

足や背中、股関節、脇なども敏感になることが多いです。

 

またMっ気が強い女性も結構多いので、挿入中に軽く罵倒したり
首を締めたり、髪を引っ張ったりするといい調教師になれます。

 

毎回、彼女を飽きさせないために
工夫を凝らすような意識を持っていないと、
彼女の興奮は冷めていく一方です。

 

面倒ですが、いつも単調なプレイにならないように
大好きな彼女を喜ばせていれば、あなたに夢中になるでしょう。

  • この記事を書いた人
アバター

恋愛P

職業:恋愛プロデューサー / 豊富な恋愛経験(経験人数617人)ホストやキャバクラ、ナンパ経験を元に、もっと男を磨きたい人を指導 / 婚活専用の会員制コミュニティを運営 / ただ「女を落とす」ということ特化しているコンテンツは作らない / 女性に求められる男になるマインドセットの指導を徹底している。

-デート/身だしなみ, 浮気/エッチ

Copyright© 女性を引き寄せる“なぜかモテる男”の7つの習慣 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.